ダイエットをする際に飲む酵素ドリンクの選び方について

酵素ドリンクとは、名前の通りに酵素の入っているドリンクになります。

ダイエットを目的としてファスティングで使われる事が多く健康食品に分類されているのです。

しかし酵素ドリンクといっても種類や値段などは様々あります。

そこで、酵素ドリンクのオススメの選び方について説明をしたいと思います。

 

酵素ドリンクを選ぶうえで大切なのが味

酵素ドリンクはあまり美味しくないようなので、自分が継続して長く飲めるような味じゃないとすぐに挫折してしまいます。

成分は無添加であること

メーカーによっては誰もが飲みやすくするために添加物を配合する可能性もあるのです。

添加物も一緒に飲んでしまうと身体の中に余計な物まで摂取することになるのでダイエットの意味が全く無くなるのです。

返金保証がついている酵素ドリンク

理由は、いくら痩せるための飲み物だったとしても注文をして飲んでみるとこれは飲めないという場合などがあります。

酵素ドリンクは値段が高かったりもするので、自分に合わないと思ったら返金をできるようにしておくと安心して購入することができるからになります。

原材料名にエキスと糖分が主成分になっていないこと

糖分が主成分になっている場合は、果糖ブドウ糖液糖、エキスが主成分になっている場合には、植物発酵エキスと書いてあります。

糖分やエキスが含まれていると断食を行なった際に、リバウンドをしやすいと言われているからです。

原材料が豊富でしっかり栄養補給できるもの

糖分やエキスで薄めてなくて、添加物が入っていなくても、使われている材料が少ない場合もあまり良くないのです。

ダイエットのためにファスティングをするのは、食べないで酵素ドリンクだけが栄養になります。

しっかり栄養がある酵素ドリンクを飲み、これらに注意しながら選択するようにしましょう。

まとめ

これだけ条件があると、逆に迷ってしまいますよね。

以上にぴったりな酵素ドリンクとしては、ベジライフ酵素液などがオススメです。

詳しいベジライフ酵素液の口コミについてはこちらに書いていました。

グリーンスムージーってなに?ダイエット効果はあるの?

グリーンスムージーとは、新鮮な生の野菜や果物をミキサーでスムージー状にした飲み物をいいます。

 

その使用する野菜に特に決まりはありませんが、生で食することの出来る野菜に限られるでしょう。

 

例えば、小松菜や人参、またほうれん草といった物が定番です。

 

また飲みやすさを出すために果物に関しては甘味のあるものを使用することが多く、リンゴやバナナといったものがよく使用されます。

 

野菜や果物を生で摂取するということは、それに含まれるビタミンなどが壊れていない状態で摂取できるので、美容や健康維持のために効果があります。

 

ではグリーンスムージーを飲むとダイエット効果はあるのでしょうか。

グリーンスムージーを飲むだけで痩せるというのは難しいですが、グリーンスムージーを飲んでいる間は食生活にも注意を払う、また少し運動をするなどといったことにも注意をするとダイエット効果を上げることは可能です。

 

グリーンスムージーを摂取するとまずスムージーを飲む事によって空腹感が解消されるというメリットがあります。

そのためまずグリーンスムージーを摂取して食べ過ぎを防ぐということが可能です。

 

もしもダイエットをする時には、グリーンスムージーを食事の代わりにして一食置き換えるという方法をとると、一日の摂取カロリーを抑えることが出来るので、ダイエットにも効果があります。

 

また生の野菜を摂取するので、その中に含まれる食物繊維をとることができますね。

女性の中には便秘がちであるという人も少なくありませんが、食物繊維を摂取することにより、便秘が解消されることもあるのです。

 

またグリーンスムージーを一杯飲むことにより腸蠕動も刺激され、腸の動きがより活発になり便秘の軽減に役立ちます。

また一番うれしいのは、熱に弱いビタミン類を生の野菜や果物から摂取出来ることですね。

 

ビタミンは、肌の調子を整えたり、血行を良くして代謝をあげる働きもあります。

そのためダイエットにも効果的であるといえます。

 

今グリーンスムージーが人気!その人気の理由をご紹介!

グリーンスムージーは今とても人気があり、溶かすだけで簡単にグリーンスムージーを摂取できるという、元になる粉末を販売している通販もたくさんあります。

 

またそのようなグリーンスムージーを購入するのではなく、自分で野菜や果物から自家製のものを作るという人も少なくありません。

 

いずれの方法にしても、グリーンスムージーに興味を持って、それを摂取したいという人が多いということなのですね。

 

何故そのようなグリーンスムージーが人気なのでしょうか。

 

その一つは芸能人やモデル効果といったものがあります。

今は芸能人やモデルが、自分の仕事や生活をブログにかいたりするのが一般的。

 

一つの情報発信の方法になっているのですね。

 

私たちもテレビや雑誌などで見るよりもブログを見る方が、より身近に感じることが出来たりするので、好きな芸能人に注目していることが多いです。

 

そんなときに目にすることが出来るのが、グリーンスムージーで美を維持しているということやグリーンスムージーの置き換えでダイエットに成功といった文字なのですね。

芸能人やモデルの情報は、影響力が大きいです。

 

そのためそれを見た読者が次は自分も!とグリーンスムージーの摂取に取り組むことが少なくないのです。

でも取り組むだけではグリーンスムージーを維持することはできませんね。

 

大切なのは、その効果を実感したということ。

 

その効果の実感したこともグリーンスムージーの販売サイトや実体験をのせたブログなどで多くの口コミがあるのです。

 

例えば、「ダイエットに効果があった」、「肌がきれいになった」などという口コミがあれば、自分だってやってみたくなるに違いありません。

 

そのようにみんなが注目しているので、どんどんグリーンスムージーの人気が広がってきているのですね。

 

そしてその効果を実感している人も少なくないのです。

 

グリーンスムージーは妊婦さんが飲んでも大丈夫なの?

妊婦になると、おなかの赤ちゃんのことを考えるので自分の口から摂取する物に神経質になることがあります。

ママは赤ちゃんの成長のために血液や栄養分を送らなければならないので、その材料になる食事や飲み物に気を使うのは当然ですね。

 

では今、美容や健康維持のために注目を浴びているグリーンスムージーは妊婦さんが摂取してもいいものなのでしょうか。

グリーンスムージーは、食品の1つ グリーンスムージーの原料は、野菜や果物です。

野菜や果物なので、食事摂取と同じような感覚で摂取することができます。

 

もしもグリーンスムージーの中に甘味料が入っているという場合には、少し摂り過ぎに注意が必要です。

しかし自然素材、また無添加、甘味料など不使用である場合は、摂取することに何の問題もありません。

 

グリーンスムージーの中には、妊婦に必要な成分も入っている 妊婦さんが妊娠中にとりたい栄養分として葉酸、カルシウム、鉄分、ビタミン、食物繊維などがあります。

 

これは赤ちゃんの成長のために必要なものであり、ママの健康維持のためにも必要なものなのですね。

 

グリーンスムージーの原料は野菜や果物なので、葉酸などはたくさん含まれています。

またスムージーは熱を加えていない状態なので、成分が壊れることなく含まれているのですね。

 

そのため、妊婦さんや赤ちゃんのために良い飲み物だといえます。

カロリーも低いので妊婦さんにもおすすめ 妊娠中は食べる内容や成分だけでなく、カロリーも気になるところ。

 

妊娠中に太り過ぎはよくありませんし、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病といったことにも影響があるからです。

グリーンスムージーは溶かすだけで出来るという粉末を購入すればカロリーも一目瞭然。

 

また自分で作る場合は、その中に含む果物や牛乳などによってカロリーは異なりますが、通常食事を摂取するよりも低いカロリーに抑えることが出来るのですね。

通常グリーンスムージーは150~200カロリー程度になります。

そのため妊婦さんもカロリー計算しやすく、摂取カロリーの摂り過ぎによる太り過ぎを予防することも出来るのです。

 

グリーンスムージーのオススメの飲み方はどんな方法があるの?

グリーンスムージーは、一日に大体1L飲むのが理想的であるといいます。

 

この1Lをどのように飲むのか?それは自分の生活スタイルに合わせて決めることができます。

特に決まりはありません。

 

でも学校や仕事があるとどんなふうに飲もうか迷うこともありますし、また美容やダイエットに効果的に飲むためにはどのようにしたらいいのかということは迷うところです。

 

そこで今回はグリーンスムージーのオススメの飲み方をご紹介します。

 

グリーンスムージーのオススメの飲み方は大きく分けて2つあります。

 

その一つは朝、集中して飲むこと。

朝食の代わりにグリーンスムージーを摂取して置き換えダイエットするという方法です。

 

朝は眠りから覚めた状態。

この状態でグリーンスムージーを摂取すると吸収率が良いですし、体の活性化にもつながります。

 

また朝の置き換えをすることで、一日の摂取カロリーを抑えることが可能です。

朝置き換えをすると日中お腹が空いて辛いのでは?と感じるかもしれませんが、朝食と昼食の時間の間隔は短いので、朝食を置き換えても昼食まで我慢しやすいのです。

 

置き換えをするのはダイエットには効果的だけれど、辛いという人もいますね。

そんな時には、毎食前グリーンスムージーを摂取するのがおすすめ。

食前にグリーンスムージーを摂取すると空腹感が紛れます。

そのため食べ過ぎを防ぐことができます。

 

またダイエットをする時には、血糖値というのも重要な問題。

食事でいきなり糖分の高いものや高カロリーのものを取ると急激に血糖も高くなりますが、始めにグリーンスムージーを摂取していると、血糖のあがり方が緩やかになるのです。

 

そのため脂肪のつきにくなる環境が出来るのです。

 

このようにグリーンスムージーは目安となる量は決まっていますが、飲む時間に決まりはありません。

また飲む量も多すぎれば調整すればいいので、自分の生活スタイルに合わせて決めることが出来るのです。