女性をキレイに導く効果がいっぱい!グリーンスムージーの魅力

ダイエットに良いと人気になっているドリンクがグリーンスムージーです。

低カロリーだし果物と野菜の栄養がたっぷり詰まっているから、置き換えダイエットでスルっと体重も落ちやすいんです。

 

そんなダイエットで大人気のグリーンスムージーですが、実は他にも女性が気になる美容効果がたくさん秘められています。

 

ビタミンやミネラル、酵素や食物繊維など、生の野菜や果物には栄養がいっぱいですよね。

グリーンスムージーは丸ごと栄養を取ることができるから、インナーケアには最適なんです。

 

ビタミンCもたっぷりだから、美白やお肌のハリアップもバッチリ! シミやくすみの原因になるメラニンをしっかり押さえつけてくれるから、透明美肌になれちゃいます。

それに、肌をいきいきとさせてくれるコラーゲンを作り出すサポートまでしてくれるんです。

 

他のビタミン類や栄養も美肌にしっかり働いてくれて、寝ている間に肌をせっせと回復させてくれるんです。

ターンオーバーも整ってきて肌トラブルも少しずつ改善されてくるから、つるつる美肌にだってなれちゃいます。

 

食物繊維や酵素がたっぷりということは、お通じにもグリーンスムージーは役立ってくれます。

女性は何かとお通じの悩みを抱えているものですよね。

お腹がすっきりしなかったり朝からどんよりした気分になったりとか、ぽっこりお腹も気になってしまいます。

 

そんなお通じの悩みもグリーンスムージーにお任せです。

たっぷり食物繊維と酵素が取れるから、腸の活動が活発になってくれて、スムーズなお通じが来るようになるんです。

酵素は老廃物を排出させようと働いてくれるし食物繊維は腸内環境を整えてくれるから、これでお通じ対策は万全です。

 

そして、足のむくみを改善するのにもグリーンスムージーはいいんですよ。

 

ミネラルがたっぷりだからデトックス効果が高まってくれて、不要な水分がしっかり排出されやすくなるんです。

だから、足がむくみにくくなって夕方になってもすっきり美脚でいられます。

 

筋トレすると体重は増えるから、ダイエット中はしないほうが良い?

ダイエットといえば食事制限、そして運動ですね。

運動にも色々とありますが、大きく分けてウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、そして筋トレなどの無酸素運動があります。

 

そしてこのうち筋トレは、人によっては「筋肉がついて体重が増えてしまいそう」とか、「ムキムキになって逆に足が太くなってしまいそう」などと敬遠する人もいるかもしれません。

 

それでは、ダイエット中には筋トレはしないほうが良いのでしょうか? 結論から先に言うと、「ダイエット中はむしろ筋トレは必須」です。

 

というのは、食事制限によるダイエットというのは筋肉が落ちやすいからです。

 

つまり、食事制限によって体重がどんどん減っている…と喜んでも、それは脂肪よりも「筋肉が減っている」割合のほうが高いことになるのです。

 

「筋トレをするとムキムキになってしまうんじゃないか」と心配する人もいるかもしれませんが、特に女性は筋肉を発達させて脂肪を減少させるはたらきのある「テストステロン」という男性ホルモンの分泌が少ないために、一般的な筋トレでムキムキになることはありません。

 

そして筋肉を落とさないということの重要性は、何よりも「基礎代謝量を下げない」という点にあります。

筋肉が落ちてしまうと結果的に基礎代謝(何もしていない時に消費されるカロリー)が減少し、余計太りやすい体になってしまうのです。

 

ですから、ダイエットの際には筋トレをして筋肉量を維持することで脂肪の燃焼効果を高めることが最終的には最も効果的だと言えるのです。

 

ダイエットと言うとついつい体重を気にしてしまいがちですが、最も大事なのは見た目です。

同じ体重でも筋肉がついて引き締まった体型の人と、脂肪が多くポチャッとした体型の人では全く印象が違います。

 

メリハリのある綺麗な体型になりたい!という人は、是非ダイエットに筋トレを取り入れるようにしましょう。

 

酵素ドリンクの効果的な飲み方と飲むタイミング

ダイエット効果の期待できる栄養ドリンク「酵素ドリンク」ですが、その効果をより感じられる飲み方をご存知ですか?そしていつのタイミングで飲めば一番いいのでしょうか?

この二つの観点から酵素ドリンクの飲み方に関してお話します。

 

最も飲むタイミングのいい時

 

いくらファスティング効果がある酵素ドリンクでも、タイミングを気にせずやみくもに飲めばいいわけではないのです。

しっかりとした効果を期待できるタイミングは「食前」又は「食事に置き換えて飲む」2パターンです。

 

まず食前は栄養ドリンクの成分を体に取り入れやすくなり、満腹感を得られるというメリットがあります。消化を助ける働きのある酵素ドリンクを摂取することで、その後の食事の消化をしやすくするのです。

特に朝食事を取る際に酵素ドリンクを飲むと、食後通勤や家事など何らかの行動が伴うので、酵素が有効に働きかけるとされています。

 

もう一方の食事に置き換えて飲むのは摂取カロリーを極めて少なく抑えられるため、おすすめです。

また、就寝前に酵素ドリンクを飲むと体の器官を回復させる効果や美肌になるといわれます。

一日の中でベストなタイミングにて酵素ドリンクを取り入れて、効果アップを狙いましょう!

 

効果的に酵素ドリンクを取り入れる飲み方とは?

 

酵素ドリンクで美容や健康に作用する働きを出すにはどんな飲み方がいいのでしょうか?

酵素ドリンクと相性がいい飲み物をいくつか紹介していきます。

①炭酸

サイダーのような甘い炭酸でなく、お酒を悪時にも用いられる「炭酸水」を酵素ドリンクに混ぜて飲むことは、満腹感を感じやすくなるのでおすすめです。

②牛乳

植物性の甘味を感じる酵素ドリンクと混ぜると、絶妙なバランスになります。

とろみがあってまるでデザート感覚でいただけるので、空腹を感じた時取り入れてみるのがいいでしょう。腹持ちもよく飲みやすいです。

しかし牛乳はカロリーが高めなので飲みすぎると酵素ドリンクの意味を無くしてしまうので要注意です。

③フルーツジュース

ミカンやグレープフルーツなど、柑橘系のフルーツが特におすすめ。酵素ドリンクで補いきれないビタミンを摂取でき一石二鳥です。